私が我が愛犬を看取った時・・

こんにちは黒田です。

私が我が愛犬を看取った時。

早朝5時前、ひと声したあとにすっと息をひきとったあの瞬間。あの感覚。

今でも忘れることはありません。

それでも、あの子が私に残してくれたものは
とても多く、また思い出して流す涙は
「幸せ」の涙。

もちろんあの子はいない。
けれど一緒にすごした時間はこのうえなく
幸せだった。

私は今もあの子に

私と過ごしてくれて。
そして幸せを残してくれて。

「ありがとう」

黒田さおり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください