除菌剤は医薬品ではないの?

コロナで除菌製品が多数発売!

ここのところ除菌剤の発売数は普通ではないですね。

様々な会社さんがこぞって発売しています。悪いことではないですが使うものを選ばないと、効果よりも家族のためにならない場合もあります。

医薬品の除菌剤というのは、ある程度の試験がおこなわれているため、きちんとした効能効果が認められますし、また毒性試験なども行われているのである意味きちんとした使用方法を守ることで、健康をおびやかすことはありません。

医薬品ではない場合には雑貨という類になるので、医薬品とはかけはなれたものになります。そのためメーカーさんが独自で試験をしたり、効能についてはどのように除菌されるのかを試験結果などが書いてあると思います。

そして毒性試験はありません。

ここが問題。

そうなんです。毒性試験などは法律上行われなくても問題ないので、人体への影響はその製品の原材料がどのように作用するか・・・だけが考慮されていると思います。

私たちはそれなりに毒物を排泄できる優秀な体の持ち主ですが、愛犬愛猫さんたちは違います。繊細な体の持ち主で、毒物排泄機能が少なく、ものによってはほとんど腎臓にためてしまうという体です。

ペット用だから大丈夫。。。とはいえ、SDS(SAFETY DATA SHEET)がないものは、やはり家族のためには避けた方がよいかもしれません。

コロナを退治できても、腎臓や肝臓へのダメージはそのあとの生活をおびやかします。

もちろん!人間用の除菌スプレーは特に使用は控えてください。空気中に残る薬物がすべて家族の皮膚をとおして吸収し、臓器ダメージにつながります。ちなみに消臭剤も同じです。

小さな家族には選択できません。私たちがきちんと精査して、安心安全な生活を送ってくださいね。

弊社取扱クリアディフェンダーは医薬品許可の取れる製品です。

ヨーロッパでの医薬品としての除菌剤の試験を合格したSDSシート(安全性データシート)のついた製品です。

消臭だけなら20倍希釈でもOKです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください